読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソードワールドのGM、commonruneの共通語魔法で便利な生活。

わたくしcommonruneがソードワールド2.0のゲームマスターをやっていて思ったことのブログでございます

ゲームバランスを考えるのに役に立つサイト

先日、ぼくのキャンペーンのセカンドシーズン第3回を行いました。

 今度のシナリオは、

「とある学者宅へ奉公に来ていた女中の帰郷の護衛と、突然変異の巨大ワニ退治」

です。

 

サッカー的に言ったら「自分たちのプレーができなかった」といったところでしょうか - ソードワールドのGM、commonruneの共通語魔法で便利な生活。

 

上のリンクの第2回でアンデッド騒ぎをきっかけに知り合った学者に、

田舎の街から口減らしのため学者宅へ奉公にきていた女中が故郷で結婚することが決まり帰郷するので、その道中の護衛を頼まれ、

女中を故郷へ送り届けると今度は女中の夫となる水運・海運業を営む男から、

近所の湿地帯に現れた突然変異の巨大ワニを退治してほしいと頼まれる。

といった内容です。

 

それで・・・

これまでにまだ紹介してませんでしたけどぼくのキャンペーンは、

・フェンサー+スカウト+レンジャーがメインスキルのグラスランナー

・ファイター+フェアリーテイマー+セージがメインスキルのエルフ

というプレイヤーキャラクターふたりのパーティで、

これはもともとのプレイヤー不足と、プレイヤーにやりたいキャラをやってもらいたい、というとこからスタートしてのことのなのでこうなったのですが、当たり前なのですがグラスランナーとエルフの弱火力・装甲薄コンビで、GMとしてはシナリオ作りにとても苦労しています・・・・。

特に今回の3回目にして、はっきりゲームバランスの壁にぶち当たったのでした。

「クロコダイル」をモンスターレベル2下げたワニとはわたりあえたのに、

「馬に乗った追いはぎ」には全滅の危機にあい・・・・。

この両者の間にはそれほどの能力値の差がなかったのですが、「馬に乗った追いはぎ」には「振りおろし」の能力がありダメージが+2になってます。装甲薄の我がキャンペーンのヒーローたちには+2が重すぎるのか、と。

ゲームバランスよりもパーティバランスの方の問題が大きすぎるのでしょうか(汗)

 

そんなわけで世間のGMのみなさんはゲームバランスはどうしてるんだろうと思ってネットで検索してみたところ、こんなサイトを見つけました。

 

MTWC'sブログ モラトリアムトリガー : ソードワールド2.0 エネミーバランス考察(2)

 

敵の脅威度を基準にゲームバランスを考える、という内容で使いやすいなーと思いました。

リンクの記事以外にも為になる話もたくさんあって、とても参考になるブログでしたのでオススメします。

 

 GMって勉強することがたくさんありますね・・・・。

少しずつでも伸びていけるよう頑張ります。