読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソードワールドのGM、commonruneの共通語魔法で便利な生活。

わたくしcommonruneがソードワールド2.0のゲームマスターをやっていて思ったことのブログでございます

栄養補助食品(サプリメント)って食後のデザートとかフルーツみたいな食べ物になってくれないですかねぇ。

・タイトルはこれですが、SW2.0サプリメントのお話です。

 

脳ミソが爆発しそうです・・・。

去っていったこの夏にぼくらの卓では「カルディアグレイス」と「ルミエルレガシィ」という二つのサプリが

ほとんど同時といっていいくらいのタイミングで導入されまして、

色んな要素が一気に増えたもんですからGMの脳がルール把握に全く追いついていません。

結局ウチのグループはこの二つのほかに、

「ウィザーズトゥーム」「バルバロステイルズ」「イグニスブレイズ」「アルケミストワークス」の4つ、

計6サプリを導入したことになるんですけど、

ゲームが広がっていくのはわくわくするし、

GMとしてもシナリオの幅が広がっていい面はあるんですが、

とにかくもう色んな要素が多すぎてゲーム中の処理がいっぱいいっぱいです。

 

実際6つ導入してみて、

イマイチうまく使いきれないなあ、とか

これはぼくのシナリオの世界観にあわない、

と思う要素もありますし必ずしもサプリは必要ではないですけど、

ぼくから言えるのは、

 

「ウィザーズトゥーム」「バルバロステイルズ」「イグニスブレイズ」

 

の3つはやっぱ欲しいとこですねー。

「ウィザーズトゥーム」は魔法が増えるし、

「バルバロステイルズ」は敵が増えるし、

「イグニスブレイズ」は特技が増えます。

この3つくらいならルール処理でゲーム中にそんな固まることはないと思うんで、

持ってない人には絶対お勧めです。

 

 

さて、今日は最新サプリの「ルミエルレガシィ」を導入してみての感想です。

ルミエルってアイテムに主軸を置いたサプリなんですが、

正直あまりアイテム面が役立ってません・・・・・。

それよりもライダー技能の充実がウチには役立ってます。

 

ウチのグループは以前にもお話しましたが、

プレイヤーがふたりなんですね。

なのでキャラクターもふたりなんです。

キャラクターの人数が少ないと、キャラクターひとりの負う役割がすごく大きいんですね。

単純なはなし、片方が気絶したらもう絶体絶命なんです。

そこに「ルミエルレガシィ」で使いやすくなった騎獣が加わってくれたおかげで、

攻撃の手数が増えてパーティの火力がアップ、

パーティの部位数が増えたので、敵からの攻撃が分散されます。

GMのぼくとしてはものすごくラクになりました。

ぼくのシナリオはとくにキャラクターがグラスランナーとエルフの"低火力・薄装甲"パーティなので、

火力アップ!事故死減!!に確実につながってます!!!!

「こんなにうれしいことはない・・・」

コアファイターからとびだしてみんなのもとに帰る時の心地です・・・。

 

世の中にはウチ以外にも、

プレイヤーふたり、キャラクターふたりでセッションを楽しんでる方がいらっしゃるかと思いますが、

 

ライダー技能を猛プッシュします!!!

 

ルールがややこしいし、迷宮にもぐったりするとイマイチ使えない場面が多くなりますが、

絶対オススメです!!