読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソードワールドのGM、commonruneの共通語魔法で便利な生活。

わたくしcommonruneがソードワールド2.0のゲームマスターをやっていて思ったことのブログでございます

ファンタジーの世界に秩序だとか組織だとかを持ち込もうとするとGM自ら破滅を呼び込むかもしれませんね・・・

困ったことに、

ぼくはファンタジーが好きなのにGMとしてシナリオ作りをするとなかなかファンタジー感のあるシナリオになりません。

細かいところで現実的に考えてしまいます・・・。

今もファンタジーでの警察ってどんなんだろうって悩んで、結局現実の中世ヨーロッパでの警察を参考にしようと調べたりしてます。

それじゃあまた現実的になるじゃーん。て思うんですが、

もうぼくはそういう世界観でいくしかないなと、

ファンタジーは別な部分で求めていこうと、

割り切りました、大人なので(笑)

 

で、せっかくぼくの世界観での警察を調べてみて決めたので、

「いいとも」への惜別の想いとともに、ここへ書き記しておこうと思います。

 

・commonrune的ファンタジー警察

ぼくが今やっているキャンペーンで登場する国ではこういう感じってことにしました。ほかの国ではもっと違うかたちになるかもと思うんですが・・・。

舞台設定って大変ですね。。。

 

基本的に、国民を守るのは国の役目というのが社会観念ではあるけども、

国が大きくなって国民が増えてくると事件量も増えてなかなか手が回らなくなってしまうので、住民に自衛をしてもらわないといけなくなってくる。

そこで街単位で市民による“警備や犯罪抑止”を目的とした「市民隊」を組織し、それを統括するのを「警察」とし、国からの役人と市民隊の代表で構成する。

国の考えは基本的に事件解決より予防する考えが主体で、内容がおおごとだったり、武力が必要な時に国から軍隊が出てくる。国の助けが必要かどうかは警察が判断して要請し軍部と相談。

軍隊は必要ないが事件の解決が必要な場合、警察の判断で冒険者に発注。冒険者に発注した内容やことの顛末などは報告書にまとめて国に報告。

なので現実より事務的な役割になるのかなーと想像しています。現実での刑事は冒険者がその役になる感じですかねー。こうなってくるときっと殺人事件を専門に請け負う冒険者がいたりするんでしょうね。

民間で起こっていることの把握や監視の為に国が置く機関が「警察」で、軍隊への出動要請の判断なども警察がやるとなると結構重要な機関になってきちゃうんですが・・・。

こうすると、おおきな犯罪組織は警察の役人とつながっていて捜査が一向にすすまないとか、そういう悪い大臣パターンなんかもありますよね、あるあるですよね。

警察から盗賊ギルドに情報が流れてるとか。

事件解決専門の冒険者がいたり、警察や軍隊の解決方法じゃ許せない市民の怒りを代わって力で思い知らせる裏稼業がいたりとか、真実はいつもひとつだとかじっちゃんの名にかけてとか!

・・・。

ファンタジー向いてないのかなあ・・・・。